株式会社シロク

記事一覧

世界初の電磁誘導方式圧力分布シートセンサー

LL600x600画像
LL_bar
シートセンサー紹介

株式会社シロクと茨城県工業技術センターの共同開発で生まれた世界初の「電磁誘導方式による圧力分布シートセンサー」です。様々なものの接触圧力分布をリアルタイムに測定・表示します。
『LL Sensor(エルエルセンサー)』のセンサーシートは耐久性に優れ、安価であるため、ご使用の目的に合わせて各種機器に組み込んだり、連結して床一面の大面積フロアセンサーにするなど、業務用〜セキュリティ〜スポーツ解析〜ゲームの 入力機器〜といった幅広い分野でお使い頂ける製品です。
・また、ガラス瓶やペットボトル、紙パックのような小さくて軽い商品の形や状態も十分な精度で把握する"プレゼンスセンシング"技術を実用化しました。 リンクの株式会社NC3(エヌシイサン)は弊社の関連企業です。(デモ映像あり)
NC3ホームページはこちら

ニュース

a2016/02/20 YouTubeの弊社チャンネルで、『LL Sensor』などの映像がご覧頂けます。
a2016/02/20 LLセンサーに新機種を追加しました。(LL480x480と小型ブロックタイプ)詳細はこちら
a2014/03/14 LL Sensor+Windows8の表示テスト動画をYouTubeにアップしました。こちらから
a2011/03/01 LL Sensor600x600案内を追加し、ホームページを更新しました。
a2010/12/01 『LL Sensor(600x600)サイズ』の販売を開始しました。
2008/05/10 電磁誘導方式圧力分布シートセンサー 『LL Sensor(エルエルセンサー)』
のホームページを立ち上げました。
a2007/12/04 「圧力分布センサー開発」の業績により、第五回新機械振興賞
「中小企業庁長官賞」を受賞しました。
詳しくは(財)機械振興協会HPをご覧ください。(別ウィンドウ)
a2007/03/08 日経産業新聞でシート状圧力センサーが紹介されました。
a2007/02/09 テレビ東京ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」で圧力分布シートセンサーが紹介されました。
ya2007/02/07 世界初 電磁誘導方式圧力分布シートセンサーを製品化